TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「図書館危機」 有川浩

『図書館危機』    

図書館危機
 著者:有川浩
 イラスト:徒花スクモ
 出版社:メディアワークス   
 




※シリーズ順に感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。
<簡単なあらすじ>
王子さまの正体を知ってしまった郁は、今まで本人の前で王子さまのことを堂々と言ってたことを思い出し、気持ちの整理が出来ないでいた。そんな中、図書館での痴漢行為、昇進試験、人気俳優特集記事へのメディア良化法の検閲、近代美術館と隣接してる茨城県立図書館への応援出動、特等図書監の勇退などを軸に繰り広げられる「図書館戦争」シリーズ第3弾。

<感想>
前作の恋愛モードをから始まるのですが、郁は王子さまに嫌われてると思っており、そのことに対し傷ついてる自分がいる。それを見てる小牧教官は郁に対し、適切な言葉で納得させるのはさすが!いつもは冷静な小牧教官も、毬江ちゃんが図書館で痴漢にあったことに対してはキレるのも当然。
図書館や本屋での痴漢、現実にあります。私も学生時に本屋で痴漢にあったことを思い出しちゃいました(思い出しただけでも腹が立つ!)。本に集中してるから足元や背後が無防備になったところ狙われる訳で。犯人確保のためにオトリになった郁と柴崎ですが、今作品の犯人は卑劣で私がやっつけたい気分。
その後、郁と柴崎と手塚は昇進試験を受けるのですが、今年の実技は子供への読み聞かせ。1番ヤバイのが手塚というのが面白い。この3人の性格がよく分かるシーンかも♪

人気俳優の特集記事の中である言葉がメディア良化委員会の違反語になってしまうため、自分の話した言葉が推奨語に置き換えられたことから問題勃発。メディア良化委員会からの指摘ではなく、出版社側、俳優側、そして玄田隊長によって良化法批判が始まる。人気俳優によって一般市民に良化法への関心を向けるとは考えたもんです。
今でも禁止用語はありますが、言葉によっては一般的に親しまれてたり、その言葉によって傷つく人もいたりかなり難しい問題ですね。

そして今回は郁の出身地である茨城への帰郷。といってももちろん仕事!茨城県立図書館からの応援出動な訳で。隣接する近代美術館で選ばれた最優秀作品がメディア良化委員会を挑発する作品で、良化法賛同団体や良化特務機関が乗り出すのは必須。ここでは前回で確執になってた親子問題をはじめ、女子寮でのイジメと仲間、茨城県立図書館の体質などいろんな問題が盛り込まれてます。前作で父親の想いがどこかで明らかになるはず!と思ってましたが、早速登場~。しかも郁の兄まで登場!
そして攻防戦。命を懸けて作品を守る図書隊はまさに戦場。そう思うと郁の母親の気持ちもわからんでもなくなってきた・・・。

『図書館危機』で新たな進展。
郁の堂上教官に対する気持ち、自覚したのかどんどん素直になってきてる~。側でその様子をみてる小牧教官は2人の様子が面白いだろうな(笑)。郁にしろ手塚にしろ、今作品ではかなり成長してます。玄田隊長と折口マキの関係も進展?!この2人の大人の関係は郁と堂上教官と比べるとやはり大人(というか郁と堂上教官が純情すぎ)。稲嶺特等図書監の勇退もびっくりですが、検問に対抗してこのような組織を作り上げてしまったことに対しての心の声には、今までの気持ちが込められてるような気がします。
あと1作続くようですが、現在進行形の郁&堂上教官、手塚兄弟は一体どのような展開になるんだろう。そして柴崎と手塚の関係は?!はっきりとした結末が出るのかなぁ~。最後の1作が楽しみでしょうがない!

-8 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは~

忘れないうちにこの話ができてうれしいです(笑)。
というか、時がたっても結構頭に残っているのですよ。
郁を中心とした人間関係が変化していくのが面白いです!
1巻では冷たく融通の利かなかった手塚が、だんだんかっこよくなっていくような気がします。
この辺で自分で勝手に予想していたキャストを変えようかと…(笑)
それにしても…
卑劣な行為は絶対に許せないですね。
実は最近、高校生の娘が帰宅途中に被害に遭い、警察へ行ったりなんだりで大変でした。
幸い犯人はつかまり、犯行が多かったためか地方版にも載りました。
内容に関係ない私事でごめんなさい(汗)。
TKATさんの怒りが伝わってきて、ついつい書いてしまいました。
さて、最終巻はどうなるのでしょう。勝手に想像力を働かしている私です(笑)。
2007.10.21 07:30 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
おはようございま~す^^

確かに手塚はかっこよくなってきてますね♪
もしドラマ化があるなら誰がいいかな~なんて勝手に想像。
最近私の好きなマンガ『有閑倶楽部』がドラマ化されたのですが、
出演者達があまりにも原作からかけ離れていてガッカリ・・。
根強い原作ファンがいると、ドラマ化もキャスト選びに大変だ^^;

卑劣な行為は本当に許せないです。孔雀の森も大変でしたね。
痴漢に遭ったという恐怖はずっっと記憶に残るんです。
抵抗すればいいじゃないかと第三者から見ると思いますが、
実際自分が遭うと頭が真っ白になってどうしたらいいのかパニックに。
可愛く生まれた自分を恨むしかないのか?!←ウソウソ(笑)。
柴崎のようなセリフをちょっと言ってみたかったたけ^^;

最終巻はいつ出るんでしょうね。間があくとストーリーを忘れてしまうので
早く出版して欲しいな~。『図書館安泰』なんてタイトルで全てが丸く収まったりして(笑)。
2007.10.21 09:50 | URL | #- [edit]
jia says...""
こんにちはー。

このシリーズはまだ図書館で予約中なんですよね。なかなか帰ってきません(;一_一)まぁ、1人3週間借りれるので、20人近くの予約者がいるので当分自分の番はこないでしょうね^_^;

気長に待ちます。。。
2007.10.21 12:34 | URL | #1olHiW.o [edit]
TKAT says...""
jiaさん、こんばんは~。

3週間も借りれるんですか?!うらやまし~!私が行く図書館は2週間です。
忙しい時は3週間借りれると嬉しいですが、予約を待ってると1人3週間だと待ちくたびれますね(苦笑)。全員が3週間借りて20人待ちだとすると・・・1年後?!
ひゃ~、忘れた頃に手元にきそうですね。
私もjiaさんの感想を気長に待ちます。。。(笑)。
2007.10.21 18:35 | URL | #- [edit]
jia says...""
お久しぶりですm(__)m

コメントを書いたのは去年の十月だったんですねー
(@_@)今はもう春ですよ!で、少し前にちょうど読み
終わりまして、現在最終巻に突入しております!(^^)!
キャラがみんな個性的で、本を読んでいるのになんだ
か漫画を読んでる気分です^_^;

今回玄田さんが撃たれるとこなんか、死ぬなよーって
思いながらちょいウルウルしたり、甘い部分はちょっと
読んでいてニヤけてしまってたかも(~_~;)うーん、本を
読んでるところは決して人に見せられませんです(ーー;)

非常に拙い感想ですが、ホント面白いです(^^♪こんな
に面白い本をご紹介してくださりありがとうございまーすm(__)m
2008.03.17 15:20 | URL | #1olHiW.o [edit]
TKAT says...""
jiaさん、こんばんは~♪

そう、今はもう春ですよ!最近はポカポカしていてコート類はもういらないかな?と思いつつ、もう一回ぐらい寒い日がドーンってきそうな予感・・・。

>面白い本をご紹介してくださりありがとうございまーすm(__)m

とんでもない!私も日ごろお世話になってる方から教えていただいたクチで^^;私もjiaさんに「Mandarin Radio」を教えていただいたし♪そう思うといろんな情報を得ることが出来るブログってすごいなと。いや~ブログやっててよかった(笑)。

そうそう、「図書館戦争」のアニメ化が4月から放送されるのご存知でした?こちら→http://www.toshokan-sensou.com/index.html
(もしご存知ならスルーしてくださいね^^;)
しかもシリーズスピンアウト『別冊 図書館戦争Ⅰ』も4月に発売されるらしい・・・。しかもⅠってことはⅡもあるってこと?一体このシリーズはどこまで続くんでしょ^^;
2008.03.17 21:17 | URL | #- [edit]
jia says...""
こんにちはー(^^♪

ほんとポカポカして気持ちよいですねー!(^^)!自分はこの季節が一番好きかもしれません。

といいながら、ダイビングなんかに行ったりするとやっぱり夏がいい!秋の微妙なひんやり感はなんともノスタルジックな気分になれて、それはそれでなんかいいし、冬はお湯割の焼酎にお鍋、コタツでミカン。結局、四季折々好きじゃーんってなってしまうのですが。。。^_^;

>いろんな情報を得ることが出来るブログってすごいなと。いや~ブログやっててよかった(笑)。

ほんとそれは思いますwww

>「図書館戦争」のアニメ化が4月から放送されるのご存知でした?

そうなんですかー(@_@)今サイトに行ったら、漫画読んでるみたいって、漫画あるし(ーー;)シリーズスピンアウト『別冊 図書館戦争Ⅰ』って??どんなもんなんでしょうかね。

うーん、本だけだと思ったら、手広くやりますねー(~_~;)
2008.03.18 11:46 | URL | #1olHiW.o [edit]
TKAT says...""
こんばんは、jiaさん^^

ホントこの時期は過ごしやすいですね。春って気分ウキウキランラン(←これって私語?)になっちゃいます♪それにプロ野球も開幕するし(笑)。夏は高校野球が始まるし、秋は紅葉が綺麗し冬はお鍋が美味しいしコタツでテレビ見ながらみかん(やっぱ冬はこれが定番♪)。四季折々楽しめる日本ってサイコー!

>シリーズスピンアウト『別冊 図書館戦争Ⅰ』って??

ね、どんな内容なんでしょ?<武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート!>と紹介されてますが、どのカップルだろう??郁&堂上だとスピンアウトにならないしな~。こりゃ発売後すぐ図書館で予約しなきゃ!その前に完結巻の『図書館革命』、予約して2ヶ月経つけど早く手元のこないかな~と日々待ちわびております。
2008.03.18 21:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/247-b4f0f6cb
「図書館危機」を読む
「図書館危機」有川浩/著(メディアワークス刊)図書館危機なにはともあれ、玄田隊長!!今回は、コレにつきます。(-.-)中盤から後半にかけては、隊長のかっこよさはハンパないね。いや、ホント。心臓に悪いわ~~~。折口さんに、あんまし心配かけんようにね。(^_^;)前...
有川 浩『図書館危機』
  出版社: メディアワークス    出 版: 2007年前作『図書館内乱』のラストは衝撃的だった。しばらくたつと内容を忘れてしまう私でも、その一連の場面だけは、登場人物の一語一句、表情、背景をすべ
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。