TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新・欲望の街Ⅱ '97古惑仔最終章」

『新・欲望の街Ⅱ '97古惑仔最終章』  97古惑仔戰無不勝  Young and Dangerous 4

新・欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)Ⅳ~’97古惑仔(こわくちゃい)・最終章
製作年:1997年
製作国:香港
監督:アンドリュー・ラウ(劉偉強)



出演者:イーキン・チェン(鄭伊健)、ジョーダン・チャン(チャン・シウチョン)(陳小春)、
      ミシェル・リー(李嘉欣)、カレン・モク(莫文蔚)、
      アレックス・マン(萬梓良)、サンドラ・ン(呉君如)、
      アンソニー・ウォン(黄秋生)、ヴィンセント・ワン(尹揚明)、
      ナム・イン(南燕)、ラム・ソンイー(林尚義)、
      ロイ・チョン(張耀楊)、マイケル・ツェー(謝天華)、
      ジェリー・ラム(林暁峰)、ジェイソン・チュー(朱永棠)、
      チョン・マンチー(張文慈)、チャン・チーファイ(陳志輝)                  
                
<簡単なあらすじ>
洪興社のボスが亡くなり、次期ボスにタイにいるボスの弟チャン(アレックス・マン)に白羽の矢が立つ。洪興社の幹部6人がチャンを説得しにタイへ行くが、その間に屯門を仕切ってる恐竜が殺され、次期ボスとしてサンカイ(チャン・シウチョン)と屯門出身のサンファン(チャン・チーファイ)の名が挙がる。出世したいサンカイに対し、ナン(イーキン・チェン)は複雑な思いを隠せない。
チャンは屯門を2つに分け、それぞれ2人に2ヵ月間任せどれだけ全力を尽くせるか試し、勝者は投票で決めることに。サンカイとサンファンは激しくぶつかりあうが、ライ(ナム・イン)やユウ(ロイ・チョン)がバックにいるサンファンの方が有利に思われる中、結婚したばかりのイー(マイケル・ツェー)、フェイ(アンソニー・ウォン)、牧師の娘ラム(カレン・モク)をも巻き込んでしまう―。陰謀と裏切りが渦巻く中、サンカイは屯門を仕切ることが出来るのか。

<感想>
昔TV録画したビデオの一つ。そして香港映画の中でも大好きなシリーズの第4弾♪
『欲望の街 古惑仔I 銅鑼湾の疾風』『欲望の街 古惑仔Ⅱ 台湾立志伝』を観た後、当然『新・欲望の街Ⅰ 古惑仔疾風、再び』を観る予定だったのですが、なぜかこれだけTV録画したビデオがない!持ってたはずなんですが、おそらく上から違うのを録画してしまったようで(悲)。近所のレンタルショップにも置いてないので泣く泣くその次の『新・欲望の街Ⅱ』を観ることに。

洪興社のボスが殺されてる!しかもサイまで!そして神父さんに娘がいていつの間にかサンカイと付き合ってる!!んで東星社って何?
一体『新・欲望の街Ⅰ』で何が起こったのか・・・。かなり昔に観たので全然内容を思い出せない~。でもその前の2作を観てればなんとか大丈夫!(←出来れば順番に全部観るほうが面白さ倍増)

イーとKKが結婚してめでたいめでたいと思ったのもつかの間、ナンのシマで屯門の恐竜が殺されるわけですが、これは東星社のユウの仕組んだ罠。
ナンがサンカイが屯門のリーダー争いに賛成しなかったのには複雑な思いがあるんです。1つのシマを仕切る難しさ、愛する者を失う悲しさを十分に知ってるナンは、サンカイに同じような辛い目にあわせたくない。一方サンカイはリーダーになってナンと同等になりたい、そして出世したいという気持ちが強い。
普通に考えてサンファンよりサンカイの方がリーダーとして適役だと思うのですが、なんでサンファンの方が有利なの?!いくらユウやライが裏で糸を操ってるといっても、サンファンのような人物にリーダーになってほしいと本当に思ってる?屯門の若者たちよ。

シリーズ通して登場してる神父さんの娘ラムが学校の教師になるんですが、彼女の同僚ヤンと偶然出会うナン。その後すぐ再開するのですが(なんて出来すぎでベタな出会いなんだろう)、ナンに新しい彼女誕生?!と思った人は多いはず。こうやって見るとミシェル・リーってやっぱ美人♪
新しい洪興社のボスであるチャンは、兄同様に公正さがあって落ち着いて見てられます。香港が返還された後の社会はどう変わる?洪興社の未来はどうなる?とかなり現実的。ただ彼はとってもお金好きだけど(笑)。

そうそう、笑ったのが『欲望の街 古惑仔I』でカンを射殺した警官、「カンを射殺した銃の名手だ」と自分で言いながら堂々と登場。オドオドしてた警官だったのに、いつのまにかかなり自信をつけたようです(笑)。

陰謀と裏切りだらけの今作品、やっぱり一つのシマのリーダーになるって大変だとしみじみ。サンカイが中心のストーリーでしたがこのシリーズはホント面白い♪忘れた頃にまた観よっと。

-4 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは♪

このシリーズは未見です。レビューを拝見していると「いつか観よう」という気持ちになってきます。
きっとシリーズを一貫してみると楽しさ倍増なのでしょう。
そうなると、一つだけ抜けてしまうと残念ですね。
VIDEO録画の時代にはそういうこともあったんだ~と、まるでとても昔を振り返っているような気分。
登場人物も多彩ですね♪
私はミシェル・リーには「おしとやか・かわいい」のイメージを持っているのですが(『天使の涙』を除く)、この作品ではどうなのでしょう。
ほんとにきれいな女優さんですよね。
2007.10.06 08:08 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんにちは♪

このシリーズはホント面白いですよ♪これぞ香港のチンピラ!という話なんですが、義理人情にも厚くどれを観てもハズレなし!ただ全シリーズ揃っているレンタルショップがあるかどうかが問題なんですよね^^;

ちなみにですね~、このシリーズには主人公の青年時代を描いた外伝(このシリーズの序章的なもの)と、アナザーストーリーの外伝がまだあり、こちらもビデオで観ていく予定にしてます^^

外伝を含むこのシリーズは、孔雀の森さんがおっしゃる通り登場人物が多彩なので嬉しいです♪今作品のミシェル・リーは「おしとやか・かわいい」のイメージ通りでした。『天使の涙』がちょっと奇抜過ぎたのかな~?

機会があれば是非ご覧になってくださ~い。
(わたしも強制してる?(笑))

2007.10.06 11:17 | URL | #- [edit]
SOFFY says...""
お邪魔しま~す。
コメントありがとうございました。
『無間香港電影地獄』のSOFFYです。

このシリーズは私もハマりました~。
でもこれは大好きな謝天華が死んじゃうのでショックでした。(幸せを掴んですぐだったので余計に)

男の友情が描かれていて、何度観ても楽しめる作品だと思います♪

これからもお邪魔させてもらいます~!!では。
2007.10.21 11:59 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
こんばんは、SOFFYさん。

わざわざお越しいただきありがとうございます♪
このシリーズはハマりますよね~。謝天華は私も好きですよ♪
このシリーズではあまり目立ちませんが(というか小春さんに集中してました)、
イイ男だと思ってました^^
だのに小春さんのために命を落とすなんて、なんてお詫びしたらいいのやら~(>д<)
あとは『欲望の街・外伝 ロンリーウルフ』を残すのみ!
(※昔に録画したビデオを整理するため、最近観直してるんです)

またよかったら遊びに来てくださいね~^^
2007.10.21 18:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/243-f13e2209
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。