TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナイト ミュージアム」

『ナイト ミュージアム』  NIGHT AT THE MUSEUM

ナイト ミュージアム [DVD] 製作年:2006年
 製作国:アメリカ
 監督:ショーン・レヴィ
 出演者:ベン・スティラー、カーラ・グギーノ、
      ディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、
      ビル・コッブス、ジェイク・チェリー、
      ロビン・ウィリアムズ、ミズオ・ペック、
      ラミ・マレック、リッキー・ジャーヴェイス、
     
<簡単なあらすじ>
ラリーはバツイチで現在失業中。週数回だけ泊まりに来る最愛の息子は元妻の再婚相手になついてる。「普通の職に就いたら?」と言う息子のために自然史博物館の夜警の職をすることに。勤務をし始めると、いたはずのティラノサウルスが消えてしまった!この自然史博物館の展示物は夜になると動き出すことを知ったラリー。辞めたくても息子のために辞められないラリーは覚悟して夜にのぞむことに。

<感想>
夜な夜な博物館の展示物が動きまわるのをラリーが四苦八苦と奮闘するというもので、テンポがいいからあっという間に見終えちゃいました。

見た目はおっかないけど遊んで欲しいオーラを出してるティラノサウルス、ルーズベルト、エジプト王、モアイ像、ライオンやシマウマのはく製、サルのデクスター、ネアンデルタール人・・・たくさんいすぎて思い出せないほど!特に気に入ったのはミニチュアの人形たち(特にジェド)。ラリーは本でそれぞれ展示物の勉強し、それがまたちゃんと特徴をとらえてて良かった~。

ダメダメ父親だったラリーも父親としての尊厳がちゃんと保たれたのかはなんだか微妙だけど、まあ結果オーライってとこ?!父子愛はそこそこなのですが、ファンタジーの世界は十分に楽しめ、最後の最後までテンションが高く面白く観れたかな。
普段あまりファンタジーっぽい映画は観ないのですが、たまには何も考えず楽に観れる作品もいいもんです。

レンタルで借りたDVDには特別収録でアメリカドラマ『BONES(ボーンズ』の第1話が収録されてました。まだ1話だけしか観てませんが、ちょっと興味が^^っていうかこれ観たさに『ナイト ミュージアム』を借りたというのが本当のところ(笑)。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/228-7789d6df
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。