TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オーディション」

『オーディション』  HOLLYWOOD KILLS

オーディション
 製作年:2006年
 製作国: アメリカ
 監督・編集:スヴェン・ペープ
 出演:ドミニク・キーティング、ハッピー・マヘイニー、
     アンジェラ・ディマルコ、マシュー・スコロン、
     ジリアン・シュア、ザック・ウォード


<簡単なあらすじ>
ハリウッドにやって来たジェームスとヴォーン。ジェームスの妹サラとその友人シャンテルでクラブに行き、そのあとシャンテルの知り合いにフェンウェイのもとへ連れていかれた。趣味でドキュメンタリーを制作してるというフェンウェイ、彼らをビデオに撮りながら「望みは?」と聞き4人はそれぞれの望みを楽しげに答えるが、この後彼らの身にとんでもないことが起こる。

<感想>
ホラー映画ですが、どんな時でもお調子者のヴォーンが楽しい雰囲気にさせてくれる(笑)。残虐なシーンはというと、強烈・・・ではないです。さほど多くないし、超エグイ!と目を背けたくなるようなシーンはなかったかも。
フェンウェイは人を動かすことが好きなんですが、そのやり方が異常。でも自分の予想とは反して粗削りで驚きの展開を見せてくれる者には少し寛大なのかな。

ビデオに撮って様子を見たり選択肢があったりするのは『SAW』に似てるし、監禁状態の中、残虐シーンがあるのは『ホステル』のよう。この2つをヒントに作られたって感じがするし、この2作と比べて明らかに怖くないしひねりもないような。
ストーリー的にもところどころ不明なシーンが。途中でサラがあることを告白(?)するのは重要なのかどうかもわからず・・・。しかも意味不明な日本人が2人登場。超ミニで制服のようなウェイトレスような格好なのは何か意味が?
うーん、全体的にイマイチよくわからない映画だったんですが、もしかしてパート2があるとか?!まあ続編があってもびっくりしないけどさ(笑)。っていうか続編を作ってその後とカメラマンの素性を教えて~!特に○○が解放された経緯がよくわからないよ~(泣)。どうして助かったの??○○のその後も気になる!んもう!!謎だらけです。
きっと、きっとパート2あるぞこれは!いや製作してくれ~!じゃないと消化不良だよ~。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/222-dddc5b7b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。