TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食神」

『食神』 食神 THE GOD OF COOKERY

食神 製作年:1996年
 製作国:香港
 監督:チャウ・シンチー(周星馳)/リー・リクチ(李力持)
 出演:チャウ・シンチー(周星馳)、カレン・モク(莫文蔚)、
     ン・マンタ(呉孟達)、ロー・ガーイン(羅家英)、
     ビンセント・コク(谷徳昭)、タッツ・ラウ(劉以達)、
     ラム・シュー(林雪)


<簡単なあらすじ>
「香港料理鉄人」の審査員として超厳しい判定をする食神。これらは全てヤラセだった。仕事はワンマンで利益優先、しかもとっても意地悪な男。だが途中から食神のもとへやってきた男に皆の前で罵倒され、挙句の果てに食神の店で食中毒が発生し信用してた者の策略で一気に奈落の底へ。屋台で一発逆転を狙うが・・・。

<感想>
かなり前にテレビ録画したビデオたちの中の1本。
いや~久々に観ても面白かった~。チャウ・シンチー最高!!こんな料理法あり得ない!と思いつつ、度を越した内容がウケる~。私の笑いのツボにはまりまくり。
親分が料理の美味しさにたまらず海辺を走る回想シーンがあったり、少林寺での修行、審査員の女性などなど、見所はたくさん。
姉御役のカレン・モク、特殊メイクがばっちりハマっており「こんな女性絶対いるいる!!」って思っちゃうぐらい。
ともと個性ある女優さんなので、この特殊メイクの姉御役は彼女しか出来ない!!これぞ女優だ。姉御の女心にはちょっと感動したけど、義理人情の歌は強烈過ぎて頭から離れない・・・。

初恋の回想シーンで流れる「初恋」、かなり昔、村下孝蔵さんが歌っており懐かしいなーと思わず思ったのですが、広東語でカバーされてたんだ。でもなんでこの曲なんだろう?初恋の回想シーンだけにタイトルがズバリ初恋だから??それなら単純すぎる・・・(笑)。

チャウ・シンチーおバカ劇場炸裂な内容だけど、ラストは意外に可愛かったりして(笑)。奇想天外を地でいく男から目が離せない!

-2 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは♪
私もずいぶん前ですが観ましたよ~。
いつものことながらストーリーはほとんど忘れてるんだけど、おなか抱えて笑い通しだったのは覚えてます。
あと、カレン・モクの特殊メイクも。どんな顔形だったか覚えていませんが「カレン・モク」がこんな顔に…とちょっとビックリしたのは確かです。「女優魂」でしょうか。
それにしても、チャウ・シンチーって、どうしてこんな面白いことを考え付くのでしょう。
広東語の『初恋』を聞きたいのでまた観ようかな、と思いました。
2007.08.06 14:17 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんばんは♪

ほんとチャウ・シンチーってよくこんな面白いことを考えつきますよね~。この面白いことが中途半端じゃなく、とことんおバカな発想なのが好きです♪
カレン・モクもイケてる女性役をしたり超三流の役をしたり、ある意味ダニエル・ウーのよう(笑)?
確か10年前ぐらいにオール・ヌードがジャケットになってるアルバムがあったのですが、スタイル抜群なんですよね。ああ、羨ましい・・・。

この映画はずいぶん前に一度観てたのですが、ストーリーを忘れてたので今改めて観るととっても新鮮ですよ♪

そうそう、近所のレンタルショップに『ドラゴン・プロジェクト』を見に行ったのですがありませんでした(悲)。そのかわり『百年恋歌』を借りてきましたよ~♪楽しみです。
2007.08.06 21:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/221-6e4c24a8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。