TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スーパーナチュラル」シーズン1 Vol.9

『スーパーナチュラル』 SUPER NATURAL #18・#19

SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン)コレクターズ・ボックス2 Vol.6-10

 製作:2005年~
 製作国:アメリカ





※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれてるかも。


第18話:魔女
5週間で6人もの子どもが肺炎で意識不明になり入院してるのを知ったサムとディーンは、一番最近入院した子どもの家に行きそこで謎の手形を見つける。魔女の一種で子どもの生命力を奪うことを知った2人。過去の事件を調べていると、子供たちの医師が1893年の写真記事にも写ってることに気付く。2人はどうやって魔女を退治するのか・・・。

第19話:呪われた肖像画
テレスカ夫妻は古い肖像画を購入後、喉を切られて殺された。指紋も凶器もなくしっかり施錠もされていた。肖像画の過去の所有者を調べると皆亡くなっている。次の犠牲者が出ないようにしようとするが、すでに遺産オークションで売られた後だった・・・。
シュトリーガという魔女は以前父親が退治に失敗した敵で(←失敗といってもちゃんと理由はあるんです)、兄弟2人がそのとどめを刺すというものですが、この魔女は不死身と言われてるようで、一体どうやって退治するのか?!
ディーンの回想シーンで2人が子どもの頃に生活してた模様も知ることが出来るのですが(母親の死後)、この頃からディーンの役割は決まってたようです。
18話で登場する弟を守ってやれなかったと後悔する少年に自分を重ね合わせるディーン。自分のせいで弟を守ってやれなかった、だから弟が助かるならどんなことでもするという決意に目頭が熱くなってきた(泣)。
ディーンがなぜここまで父親の命令に忠実なのか、よ~くわかった18話でした。

19話:いくら価値あるものだとしても古い家族の肖像画なんて気味が悪くて欲しいなんて思わないけどなー。しかし夜オークション場へ忍び込んだ際に財布を落としてくるなんてディーンらしくない。で、この財布どうなった??
そうそう、サムにも恋の予感が・・・♪サム自身もまんざらじゃない様子だけど、自分に関わると不幸になると思ってるサムに対し、彼女の方はとっても前向きで行動的で聡明。しかもディーンのお墨付き(笑)。しかし意外に簡単に家族の秘密を彼女に言っちゃったけど、今回は仕方ないのか?!
ストーリーも犯人はこいつだ!と思ってたのに、思わぬ展開にびっくり。今回のVol.9はとっても面白くみれました♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/214-72f68bf2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。