TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スーパーナチュラル」シーズン1 Vol.8

『スーパーナチュラル』 SUPER NATURAL #16・#17

SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン)コレクターズ・ボックス2 Vol.6-10

 製作:2005年~
 製作国:アメリカ





※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれてるかも。


第16話:闇との対決
女性が何者かによって殺された。2ヵ月の間で同じような殺人が2件起こっており、警備会社に扮したサムとディーンは現場に行ってみる。殺されたメレディスは野獣に殺されたみたいにバラバラになってたと管理人に聞いた2人だったが・・・。そしてバーでメグと再会したサム、以前は道端、今回は数あるシカゴーのバーでと偶然な再会がおかしいと感じたサムはメグのことを調べ始める。    

第17話:死を招く屋敷
霊が地下貯蔵庫で女性だけを襲い、ヒモで垂木から吊るすと噂されてるヘルハウスに入った若者たちが、実際に噂通りの状態の死体を発見する。しかし警察が着いた時には死体はなくなっていた。サムとディーンは真相を探りにヘルハウスに行くが、そこで待ち受けていたのは・・・。
第11話の登場以来のメグ、また絶対登場すると思ってました!!ディーンと会ったメグのセリフは、11話でサムから聞いたディーンのイメージとなってるようです。
飛び散った血をテープで繋げていくのって何か意味あるの?と思ってましたがちゃんと意味があるもんなんだ。古い宗教の印で暗黒の悪魔で、この悪魔は勝手には出てこない。ってことは誰かが呼び出してるってこと。古代の悪魔をわざわざ呼び出すのはもちろん○○が関係してるのですが、指令を出してるものがおり、それを突き止めようとする2人。
またまた2人の母親が殺されたこととどこか繋がってる真実、この真実の意味は一体何なんだろう・・・。

とうとう探してた悪魔を始末する日がくるのかも?!と元の生活に戻れる喜びを口に出すサムに対し、ディーンは家族としての想いがある。相違する2人の会話がなんだか切ない。今回はあの人も2人の前に登場するなど敵のスゴさがわかった16話でした。しかしサムの頬の怪我、痛そうだ~。

17話ではディーンがサムが眠ってるところにイタズラをする姿が何か可愛い。と思ってたらサムの仕返しもまた可愛い。さらにディーンの・・・サムの・・・。愉快な兄弟です(笑)。
ヘルハウスに入った若者たちの話もバラバラでおかしい。でもある質問だけは皆同じ答えって・・・(笑)。ベタなシーンだけど『スーパーナチュラル』の中で見るとなぜだか新鮮。
今回の霊を生んだ原因もどこか新鮮。何万人もの人が見るサイトってコワイなー。アクセス数が多いサイトは影響力も大きいし。

今回は超常現象のプロと自称してる2人組が登場。サムとディーンを素人扱いし、自分たちは真剣に科学的捜査をしてると言い出す始末。おバカな2人組だけどどこか憎めないキャラ。またどこかの事件で登場して欲しいなー。  
ところで16話でサムとディーンは顔に大きな傷を負ったにも関わらず、まったく傷跡が残ってないのが気になって仕方がなかった17話でした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/210-acbda817
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。