TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りのマンガ

「天才柳沢教授の生活」25巻  

天才柳沢教授の生活 25 (モーニングKC)

 著者:山下和美
 出版社:講談社





私がずっと買い続けているマンガ。久々に最新刊を購入し嬉しくってブログにアップすることに。といっても最新刊をチェックしておらず、たまたま本屋のコミック棚で見つけただけなんですが(笑)。

幼少時~20代中頃あたりまでは結構マンガ本は購入してたのですが、置く場所がなくなったので一気に処分してしまいました(もちろん古本ショップへ)。しかし元々マンガを読むのが好きだった私はお気に入りのマンガだけ手元に残すことに。
その中の一つである『天才柳沢教授の生活』。
原作者の山下和美さんは他のマンガでも好きだったのですが、この本が一番好きです♪そういやかなり前、私がこのマンガが大好きなのを知ってる友人が掲載されてる雑誌「モーニング」を読み終えた後くれてたっけ。

柳沢教授のモデルとなってるのは原作者の父。
ほんとにこんな人物がいるのか?と思ってしまうほど規則正しく常に疑問に思うことを研究しており、法律で決められたことはしっかり守り、理不尽なことはどんな相手でもしっかり意見する。なので周りからはうっとうしがられる始末。相手に煙たがられても自分の思ったことはしっかり伝えるという正真正銘の真面目さんです。今の世間では珍しいほどの人物がかえってインパクト大。
教授の目は細長で、この目の細さをテーマにしたストーリーはいくつかあります。奥さんである正子さんの視点から、また芸術系の同僚教授から・・・。
ちなみに『天才柳沢教授の生活』19巻~24巻は教授の青年時代(戦後)が描かれてます。←これがめちゃかっこいい♪
※最初から読んでるとわかりますが、途中から(わりかし最初の方)教授のタッチが明らかに違うのがわかります。少しとっつきにくい教授から、少しふっくらした教授に変身~。

柳沢教授、妻の正子、娘の世津子、教授の孫の華子、世津子の彼氏ヒロミツ、飼ってる猫のタマという登場人物に加えて、教授の生徒や同僚、娘たち、華子の周辺、ただの通りすがりの者、教授の少年時代(少年時代の話は結構悲しいのが多い)やその当時の同級生などなどを盛り込んだ多彩なストーリーはホント面白い!!

今回の25巻では、今の時代を反映したような内容でこれまた面白い♪家に引きこもり状態の大学生、携帯メール、テレビで流れる占い、猫専用扉など。そして目頭が熱くなるシーンもあったり。特に携帯メールの話は面白く読めました。

数年前にドラマ化されてましたが、正直言ってキャストが無理やりで全然原作と合ってなかったような・・。というか原作の良さがドラマに反映されてなかった(泣)。原作を知らずにこのドラマを見た方、原作の方が断然面白いので是非こちらを!!

今後、機会があれは私が好きなマンガを紹介していきたいと思います♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/207-8bbf79c5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。