TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハービー」

『ハービー 機械じかけのキューピッド』 HERBIE:FULLY LOADED

ハービー/機械じかけのキューピッド
  製作年:2005年
  製作国:アメリカ
  監督:アンジェラ・ロビンソン
  出演:リンジー・ローハン、ジャスティン・ロング、マッド・ディロン、
      マイケル・キートン



<簡単なあらすじと感想>
1969年のディズニー製作「ラブ・バッグ」のキャラクター、人格を持った車フォルクスワーゲン「ハービー」が活躍するシリーズからヒントを得て作られた映画だそう。
卒業祝いに父親から車をプレゼントとしてもらえることになったマギーは、数ある車の中から選んだ(車に選ばされた?)のは輝かしい過去を持っているけど今はすっかり落ちぶれたハービー。
このハービー、人間のような感情を持っておりライトやドアでしっかり意思表示をしてくれるんです。
あり得ね~と思いつつ、こんな車欲しい!と思っちゃうほど。(でもどうせなら『ナイトライダー』の方が欲しいかも(笑))。
NASCARで大活躍するだけでなく、スケボーをしてるマギーの姿を見て自分もスケボー技を見せてくれたり見ててとにかく楽しい!
ハービーとマギーとのコンビも最高で、是非シリーズ化してほしいところ。
でもシリーズになってコケるのは見たくない・・・う~ん、難しい

オリジナルも吹替えも見たのですが、土屋アンナさんのハスキーな声がマギー役のリンジー・ローハンと似てて聞いてて違和感なし。
特典メニューも充実してて、未公開シーンでは「あっ、そうだったんだ・・・」という新たな発見、またレースについての説明もあったりとなかなか良いです♪

予告編や、土屋アンナさんがテレビで映画紹介をしてるのを見た時からずっと見たいと思って楽しみにしてたのですが、期待通りの内容だったため満足度大!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/19-f1369e1c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。