TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キスキス、バンバン L.A.的殺人事件」

『キスキス、バンバン L.A.的殺人事件』  KISS KISS, BANG BANG

キスキス バンバン -L.A.的殺人事件
 製作年:2005年
 製作国:アメリカ
 監督:シェーン・ブラック
 出演:ロバート・ダウニー・Jr、ヴァル・キルマー、
     ミシェル・モナハン、コービン・バーンセン



<簡単なあらすじ>
ハリーは泥棒に失敗し、警察に追われ逃げた先がオーディション会場。そこでたまたま今の心境をセリフとして喋ったら迫真の演技をしたと合格。
あるパーティで出会ったハーモニーはハリーの幼馴染で、女優に憧れ妹を故郷に残し家を出たものの未だに成功しない女優の卵。そして元泥棒のハリーは役作りのため本物の探偵ヴァン・シュライクと組むことに。しかし数時間で死体に遭遇。ハーモニーにも絡んだ事件を捜査することになったハリーはどうなる?

<感想>
少し前にレンタルショップでこのDVDを見かけた時から、このタイトルが気になって気になってしょーがなかった!あまりにも気になったので借りてきちゃいました。

なんて言うんでしょう、少々コメディタッチに描かれてるのはいいのですが、これ!というインパクトがないような。出演者もどこかで見たことあるけど何の映画だったか思い出せない・・・てな感じ(私の映画鑑賞の少なさがバレる?)。

前半にあるハリーの解説のようなコメディ的な語りは好きなのですが、途中から推理サスペンスのような趣へ・・・。
ハリー演じるロバート・ダウニー・Jrとべリー演じるヴァル・キルマーのコンビのやり取りも好きなのですが、超可笑しいという訳でもなくかといって超ハラハラドキドキもない。でもコリン・ファレルネタや、ホモと言われてるべリーのいざという時の最終兵器(?)には笑った!

個人的にはもっとコメディ的に力を入れるかサスペンス的に本格的にするかどっちかに重点を置いて欲しかったかな。そしたらもっともっと楽しめたたはず。
しかし!調べているうちにこの映画の評判はすこぶる良いみたい・・・。私の笑いのツボはどうやら衰えてきた模様・・・(悲)。
でもこの作品、嫌いじゃないです。というかどちらかと言えば好き(笑)。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/170-aadc53b1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。