TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ディパーテッド」

『ディパーテッド』  THE DEPARTED

ディパーテッド 特別版 (初回限定版)
  製作年:2006年
  製作国:アメリカ
  監督:マーティン・スコセッシ
  出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、
      ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ



<感想>
これもまた『SCOOP』同様に機内で見た映画。今一番見たいと思ってた映画なので、行きの飛行機に乗っていの一番に鑑賞。オリジナルの『インファナル・アフェア』3部作が快作だったためにこのリメイク版が気になってしょーがなかった!


マフィア撲滅を図る州警察は組織のトップであるフランク・コステロのもとへ新人警官ウィリアムを潜入させるが、コステロも警察に手下のコリンを潜入させており、警察・マフィア互いに内通者が。警察・マフィア共に潜入者がいるのに気付き、2人の立場が徐々にやばくなっていき追い詰められれていく―。
ああ、ダメだ・・・。オリジナルを知ってるとどう~しても比べてしまう。意識しないで見ようと思っていたけどダメだった・・・。
オリジナルは3部作あったのに対して、『ディパーテッド』は主に第1部をリメイクしたって感じでしょうーか。私としては第3部を見てこそこのストーリーは意味があると思ってたのですが、アメリカは精神的な感傷の第3部のストーリーはいらないってこと?善と悪の複雑な心理描写もあやふやだったしなー。

オリジナルでは登場人物それぞれに重みがありストーリー性が深いのに対し、こちらはいかにもアメリカ的でスタイリッシュな感じかな。これはこれでハリウッド映画らしいアクションとして楽しむのにはいいかも。
ただ気になるのは精神科医。オリジナルほど立場的(女優的にも)にインパクトがなくパッとしないんだよなー。存在感のあるケリー・チャンと比べちゃいけないってわかっちゃいるんだけどねー。

オリジナルとリメイク、どちらを先に見るかによってそれぞれの印象は変わると思いますが、オリジナルは3部作なのでバックグラウンドがわかりやすいし2人の葛藤がよくわかるような気がする。うーん、比べちゃいけないと思ってても結局比べまくりの感想になってしまった(笑)。改めてアジア映画とアメリカ映画の重点の置き方が違うのがよくわかりました。

そういえば最初プラピが出演?!なんて情報があったのですが製作で参加してるそうな。元妻と共同設立した製作会社がリメイク権を購入し、当時は夫婦揃って出演する予定だったのが企画進行中に破局したため製作に専念することになったらしい(←機内映画ガイドによると)。もし出演してたらマット・デイモン演じるコリン役だったとか。しかしやっぱりこの役はアンディ・ラウじゃなくっちゃ(笑)♪

最後の最後まで香港ノワールが忘れられずにいる私なのでした。っていうかオリジナルが良く出来すぎなのでしょーがないって言っちゃしょーがない。

-4 Comments

孔雀の森 says...""
おはようございます♪
そう、全く同感なのよ!!オリジナル版は超えられませんでしたね。
これは早々に観たのですが、言いたいことが頭の中で整理できず、レビューを書いていません。
それでとってもおかしな現象なのですが、途中でレオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが混同してしまいました。トニー・レオンとアンディ・ラウならそんなことないと思うのですが…
続編はあるのでしょうか。謎の部分が多くて続編アリの展開のような気がしました。
2007.02.03 09:26 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんにちは♪

>途中でレオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが混同してしまいました。
わかりますわかります!オリジナルではエリート感漂うアンディと哀愁漂うトニーははっきりと区別されてたのに対し、リメイクでは似たようなタイプになってましたもんね。
続編はあるのかな?でもこんな終わり方じゃ続きというよりも回想シーンだらけになっちゃいそう(笑)。
そういやビリーが精神科医に渡した手紙、結局どうなったんだろう??もし続編があるならこの手紙に書かれた内容から過去の回想になりそうな予感。←ものすごい勝手な想像(笑)。
謎の部分が多かっただけに続編があればやっぱり見ちゃうかな。
2007.02.03 11:51 | URL | #- [edit]
Chocolate says...""
こちらにも。

TKさんもやっぱりオリジナル派ですね。
私ももちろんです。(笑)
比べてもしょうがないって思うんだけど、
超えられないですよね・・・リメイクは。

オリジナル版に比べてちょっと焦点がぼやけてる感じがして、
映画としてもどうなのかなーって気もしました。
アメリカではうけてるみたいですけどね。

ところでこちらのブログ、私の映画ブログ「Chocolate~」の方で
LINKさせて頂いてもよろしいですか?
と、いうよりLINKさせて頂きました。(笑)
事後報告になりましたがよろしくお願いします。^_^
2007.02.17 07:57 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
Chocolateさん、リンクありがとうございます♪

この映画に関してはやっぱりオリジナル派ですね~。
というよりオリジナル関係なく、この映画単独で考えるとちょっとわかりづらいかったような・・・。オリジナルを見てたからこそ話の展開が理解できたような気がするのは私だけ??
しかもオリジナルで密かに好きだったイイ奴キャラのキョン、『ディパーテッド』でのこの役はどうも好きになれなかったよ・・・(悲)。

『リング』のリメイク版を見た時も思ったのですが、アジア映画とハリウッド映画とはウケどころが違うんでしょうね。リメイクでないハリウッド映画はそれはそれで面白いんだけどなー。
うーん、『ディパーテッド』は監督が違ったらまた違ったリメイク版になってたのかも?
2007.02.17 12:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/157-0a8ec0d7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。