TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい雑誌「yomyom」

『yomyom(ヨムヨム)』vol.1 

 出版社:新潮社
 発売日:年4回(2・6・8・11月の28日)

<感想>
『このミス』と一緒に購入した雑誌。
真っ赤な表紙にあの「Yonda?CLUB」のパンダがドーンと本を読んいる姿が描かれており、書店でもかなり目立っていて思わず何の本だろうと手に取ってしまった。新しい季刊誌第1号ということなので迷わず購入(だって第1号なんてリアルタイムでお目にかかることないんだもん~)。
それに日本人作家に疎い私なので、エッセイや読み切り小説を読んで「この作家の他の著書を読んでみたい!」と思うかもしれないし。

『このミス』では知らない作家が多かったものの、この『yomyom』では(読んだことはなくても)知ってる作家名がちらほら。
個人的には小説よりもエッセイやコラムの方が面白く読めたかな。
特に重松清の『親指の(思いだせない)記憶』では、ページをめくるという醍醐味が共感。
あとカート・ヴォネガッドの『キヴォーキアン先生、あなたに神のお恵みを』も歴史上の人物との架空インタビューをするというアイディアが面白い。が、訳者解説によると日本人になじみのない人物が大半だそうな。
恩田陸の『楽園を追われて』も面白かった。実は今回初めて恩田陸を読んだんですよねー。ずっと前から読みたいとは思ってはいたのですがなかなか機会がなくて・・・(←苦しい言い訳)。なので読み切りであっても読めてよかった♪

しかし、新潮社HPの<編集長よりご挨拶>を見てみると・・・
――若い読者の方に、好きな作家の新しい作品を、またこれまで読んだことのなかった作家の一編をきっかけにその作家の本を手にとってもらいたい――

ですって。若い読者をターゲットにしてたのか・・そっか、そうだったんだ。でも「読む」楽しみをもっと拡げるための雑誌ということでは私が読んでも全然OK?!
でもこの本、電車の中で読むのは結構恥ずかしい・・(照)。

-4 Comments

hiyo says...""
電車の中吊り広告で見かけて、『なんだろう?』と思ってました。
TKATさんの報告(笑)を読んでスッキリ!

読む楽しみを広げる・・・大切なことですよね。
そうして若い層にも読書を広げてもらわないと、どんどん読む本が少なくなっていくような気がして(汗)

とまぁ年の瀬ですな(笑)唐突ですが。
今年もお世話になりました!
来年早々、ご連絡差し上げますが、来年もどうぞよろしく!
2006.12.30 13:14 | URL | #B9A5zm5U [edit]
TKAT says...""
おお!!hiyoさん!!

そうそう、若い層の人にももっともっと読書してもらわないと!そして翻訳本をもっともっと発行してもらってさらには絶版本も復刊してもらわないと(贅沢すぎ?)!

遅くなりましたが今年もお世話になりました~。来年もよろしく!また報告することがあるのでご連絡お待ちしてます♪では良いお年を・・・。

2006.12.30 23:01 | URL | #- [edit]
kazuou says...""
新聞に創刊の広告が載っていたので、書店でパラパラと眺めてみました。
それにしても、この表紙、思いきったデザインですね。肝心の内容の方は、興味がある部分もあったのですが、買うまでにはいたりませんでした。もっと翻訳もの短編が載ってたら買うんですけど。

恩田陸は初めてでしたか。この作家、翻訳もの小説からのオマージュやパクリが多いので、有名な人ですね。最近はそうでもなくなりましたが、以前はものすごくパクリっぽい作品もありました。それだけに、翻訳もの好きな人には、すっと入っていける作風ではありますね。お勧めは、迷路小説『MAZE』、本をめぐるミステリ『三月は紅の淵を』、超能力一族もの『光の帝国』あたりでしょうか。

今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いしますね。
2006.12.31 19:49 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
ほんとこの表紙かなりインパクト大です(笑)。次号からも同じパターンの予感・・。しかしもの凄く面白かった!という感じではなかったので次号を買うかどうかは??ですね。
恩田陸が有名著者なのは知ってましたが、パクリで有名だとは初耳です!どうりで翻訳本好きの私もすんなり入れたのか!機会があれば他の著書も読むかも(ちょっと微妙)。

お世話になりっぱなしのTKATですが、来年もよろしくお願いします・・・というより来年も引き続きお世話になります(笑)。
2006.12.31 22:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/142-86f8bc34
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。