TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星になった少年」

『星になった少年』 

星になった少年 スタンダード・エディション
  製作年:2005年
  製作国:日本
  監督:河毛俊作
  出演:柳楽優弥、常盤貴子、高橋克実、賠償美津子、蒼井 優





<簡単なあらすじと感想>
日本初のゾウ使いの少年と小象のランディの物語で、自らの意志でタイに渡り20歳で亡くなった少年坂本哲夢くんの実話をもとにしてます。
この坂本哲夢役には「誰も知らない」の柳楽優弥くん、母親役は常盤貴子さん、父親役は高橋克実さん、祖母役は賠償美津子さんと実力派揃い。

動物プロダクションを営んでる小川家にやってきた子象ランディ。もう1匹いる象とは対照的に芸をなかなか覚えない象。
象の声を聞くことが出来る哲夢(劇中ではいろんな呼び方をされてます)はもっともっと象のことを知りたいと思い、単身でタイにある象使いの学校に行くことにするのですが・・・。

そのタイでは象使いになるまでの過程を知るだけでなく象とのふれあいの大切さがよく描かれてるし、タイ現地のスタッフが多いこともありリアル感も十分。
全て本物の象を使い、タイでの生活もちゃんとストーリーに盛り込まれているので現実味があります。
また音楽がいいですね~。すぐ坂本龍一だ!ってわかるところがすごい(笑。
坂本哲夢くんのプロフィールを知った上で見たのですが、それでも純粋に泣けます・・・。
常盤貴子さんが屋根の上で大泣きするシーンでは見てる私まで目頭が熱くなってきてもうウルウル状態。役者さんたちもいいし、ストーリー的にも個人的には十分満足です。

ちなみにスタンダード・エディションでは特典映像として「ゾウ使いゲーム」やユニセフ寄付金贈呈、動物たちのプロフィールを見ることが出来るのでおススメ。
※レンタルには入ってないようです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/14-92532ee1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。