TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤ちゃんの逆襲」

『赤ちゃんの逆襲』 MAUVAIS ESPRIT


  製作年:2004年
  製作国:フランス
  監督:パトリック・アレサンドラン
  出演:ティエリー・レルミット、オフェリエ・ウィンテル、
      レオノール・ワトリング、ミシェル・ミューラー

<簡単なあらすじ>
何をやってもうまくいかないシモン。あるコンペで自分が考えた設計そっくりの建築現場を発見する。その建物の責任者ポレルに直訴しに行くが不幸にもそのポレルの車にはねられてしまう。
ちょうど同じ時、ポレルの妻が男児を出産。なんとシモンは自分を設計を盗み、自分を車ではねた男ポレルの子供に生まれ変わってしまった!

<感想>
赤ちゃんとして生まれかわったシモンが、父親にあの手この手を使って復讐するというストーリーなのですが、赤ちゃんらしい復讐から少し趣味の悪い復讐までいろいろ。
ポレルの赤ちゃんの面倒見る姿を見てると、赤ちゃんの逆襲はあまりにも気の毒すぎて笑えないシーンも。一般的に赤ちゃんは何にでも興味を持つものとわかっていても、この映画ではシモンの気持ちを持ってる赤ちゃんだけに思わず「そんなことしちゃダメだって!!」って絶叫したくなってしまった・・・。
ポレル以外の登場人物がこれまたどうしようもないクセものばかりで、ポレルがとってもいい父親に見えてしょーがない。っていうか父親だけが赤ちゃんの行動をよく見てる。
父親と和解するシーンでやっと安心できたわけだけど、ラストでは何でそうくる?って感じつつもまあこれはこれでよし。

出産シーンやシモンがはねられるシーンはちょっとグロく、全体的にアクの強い過激なリベンジを繰り広げるコメディでした。

-2 Comments

kazuou says...""
これは面白そうですね。
「生まれ変わり」ものは個人的に大好きなジャンルで、男が女に生まれ変わる『スウィッチ』とか、ホラーの輪廻もの『リーインカーネーション』とか、お気に入りです。
この作品では、赤ん坊というところが、興味深いですね。
2006.11.13 12:29 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
私も「生まれ変わりモノ」「入れ替わりモノ」は好きですよー。『スウィッチ』は評判もよく面白そうですね♪
『赤ちゃんの逆襲』は赤ちゃんと父親だけじゃなく、嫁姑関係・シモンの彼女のしたたかな行動も面白いです。でもフレンチコメディっぽくブラックが効いてるシーンも多々・・。これはこれで面白いんですけどね。
2006.11.13 20:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/121-fd8e38c4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。