TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「LOST」シーズン1 VOL.12

『LOST』#23・#24・#25 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第23話:迫りくる脅威
フランス人ルソーが皆がいるところまでやってき謎めいた言葉を残していく。イカダづくりを急ピッチで進めていると森の奥で黒煙が・・・。身を守るために準備を始めたジャックたちが森の中で聞いた音は?

第24話:暗黒地帯
前回の続きでルソーの案内である場所に着いたジャックたち。そこで今後必要なものを探すことに。その頃、赤ん坊を抱いたクレアに近づくルソー。一体どうするつもりなのか?イカダで出発したマイケルたちのその後は?
第25話:漆黒の闇
前回の続きでジャックたちが目的のものを持ち帰る途中、ロックがあるワナにかかるも無事に助かる。ロックとジャックの考えの違いが浮き彫りになるのもこの25話。その違いとは?そして問題のハッチ。このハッチにはどんな意味が?そしてイカダ組は・・。
23話ではとうとうイカダが出発!救助をいう希望を乗せていったイカダは見てる私まで「何とか頑張って!」と応援したくなっちゃう。
23話から登場したある男性。彼が「事故の生存者は他にもいるんだぞ」という言葉。そりゃそーだ。今までは数人しか表立って出てなかったもんなー。しかしせっかく登場したのにそんな扱いでいいの?!

今回の3話では何人かの登場人物たちが飛行機に乗るまでの詳細がわるように。なんだかシーズン1終わりに向かって一区切りが終わろうとしてる。25話では登場人物それぞれにいろんなことがたくさん起こるため慌しかったような・・・。シーズン1の終わりだから仕方がないか(笑)。

スポンサーサイト

「LOST」シーズン1 VOL.11

『LOST』#21・#22 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第21話:悲しみの記憶
行方をくらましたロックを探し続けてるジャック。そしてブーンを偲んでいるところにロックが姿をあらわした!一方クレアは1人で子育てをしてろくに寝てない様子。子守を申し出たチャーリーは・・・。

第22話:タイムカプセル
マイケルに対して自分もイカダに乗ると言い出したケイト。そして例のハッチをジャックに見せるロック。一方いいタイミングでマイケルの体の調子が悪くなったは一体・・・。
21話ではサイードの過去について。イラクのテロリストに潜入捜査するというものですが、もともとサイードは優しいんだけどいつも間が悪いというかなんというか・・・。ジャックはなんて正義感が強い男なんだろう。正しい処置が出来なかったということでロックに対して嫌疑感が。ロックに対してよく思ってない人物がもう1人。今回に関してはどうしようもないのが歯痒くて仕方ない。
今までいろんな登場人物の過去について、そしてなぜオーストラリアに行こうとしていたのかがわかるようになってますが、ただ単に観光目的の人は誰もいない。これはもしかして重要??
そして赤ちゃんをあやす適任者がなんだか可笑しい!

22話ではタイトル通りタイムカプセル。そして今回の過去のエピソードはケイト。なんだろう、ケイトの過去というか行動は同じ女性としてわかるような気はするけど軽率すぎるし同感できない。ケイトに対して純粋に見れなくなってるのは仕方がないこと?対照的にチャーリーがどんどん面白キャラになっていくのは気のせい?ウォルトの言葉も気なるし・・・。

このDVDには『エイリアス』シーズン1の第1話が収録。2話からがすごく気になる。

「LOST」シーズン1 VOL.10

『LOST』#19・#20 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第19話:啓示
ロックとブーンは以前見つけたハッチを壊そうと躍起になっていたところ、ロックは自分の足の感覚がなくなっていること気付くことに。そして生々しい夢を見るのだが・・・。その頃ソーヤーはひどい頭痛で薬も効かない状態になるが、この原因は一体?

第20話:約束
ジャックは前回重傷を負ったブーンの治療をすることに。同時にロックは姿を消しシャノンも見当たらない。ブーンが生死をさまよってるまさにその時、クレアが産気づいてケイトが赤ちゃんを取り上げることに。
19話ではロックが島にきてこんなに取り乱すのは初めてかも。ロックの過去が再び明らかになるのですが今回の過去は辛い、辛すぎる。啓示の結果はいかに?!しかしロックの昔、髪の毛があって雰囲気も今のようにワイルドじゃないので最初誰だかわからなかった(笑)。そしてブーンのTシャツに漢字で八十四という文字が何気に気になる・・。
20話ではクレアが産気づくものの、出産に対しものすごく不安に・・・。この回ではジャックの過去がまた明らかになるのですが、そうだったんだという感じであまり大きな意味はなさそう。でもこの過去にはまだまだ続きがあるのか?!それよりもこの20話ではかなり衝撃が。実はこの結末にも奇跡があって欲しいと願う!!

このVOL.10にはボーナス・エピソードとして『デスパレートな妻たち』シーズン1の第1話が収録。これが面白いのなんのって!『デスパレートな妻たち』をちゃんとレンタルした時に感想を。

「LOST」シーズン1 VOL.9

『LOST』#17・#18 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第17話:沈黙の陰
ビキニ姿のサンを見て激怒する夫のジン、そこにマイケルが助け舟を出すがさらに険悪な不陰気に。そんな時、マイケルがつくっていたイカダが何者かによって燃やされる事件が。マイケルはジンの仕業だと思い騒ぎ立てた時、とうとうサンが・・・。

第18話:数字
他の船に気づいてもらえるよう救難信号を送る装置を作ることに。しかし肝心の電源がない。そこで謎のフランス人の助けを借りることに。以前このフランス人のところから持ち帰った書類を見たハーリーはある真実に気が付く。
第17話では再び韓国人夫婦の過去について。ジンにもまだまだ言えない過去がありそう。この夫婦はこの先どうなるんだろう。反対にシャノンとサイードはなんだかいい雰囲気だけど、この2人は行の末も気になるところ。ロックの言葉どおり、みんなこの島で新たな人生を始めてる。この17話ではやり直すということがテーマに。

第18話はハーリーの過去が明らかに。やっと、やっとだ!!ハーリーの過去はどんなんだろうって気になってたんだよなー。それがこんな過去とは!そりゃ皆に黙ってフランス人ルソーに会いにいくはずだわ。っていうかハーリーの過去だけ他の生存者たちと違ってなんだかギャグみたい(笑)。でもこのハーリーの過去の謎解きだけで一つ映画が出来そう。この18話では運命とは何ぞやってのがテーマってとこ?

「LOST」シーズン1 VOL.8

『LOST』#15・#16 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第15話:守るべきもの
行方不明になってたクレアがいきなり帰還するも記憶が全くない様子。それを見てサイードは彼女が自力で脱出してきたことに納得がいかない。そんな時、イーサンがチャーリーの前に現れ・・・。

第16話:最期の言葉
何度もイノシシに襲われるソーヤー。イノシシを追いかけて森に入るとソーヤーの耳には謎の言葉が聞こえ・・。改めてイノシシを追うソーヤーはケイトと一緒に行動するが・・。
15話では再びチャーリーの過去が。このことがきっかけで何があってもクレアを守ろうとしてたんだなー。この過去はイマイチ説得力がないけどチャーリーの性格はよくわかったような気がする。

16話ではこれまた再びソーヤーの過去。ここである人物が登場するのですが、こんなとこでこの人物と?!とびっくり。この出会いも『LOST』の中での運命なのかなと思うとこのドラマはまだまだ序盤で、奥深く進むと何かがビミョーに繋がってるような気がしてきた。
ところでソーヤーとケイトがする“したことがない”ゲームは楽しそう♪簡単に説明すると“経験当てゲーム”。何かをしたことがないと交互に言い、もしその事柄をしたことがあればお酒が飲める。もししたことがなければ飲めないというゲーム。といってもこのストーリー内ではあまり楽しくなさそう・・・。こんな重々しい雰囲気の中じゃお酒を飲んでも酔えないって。

VOL.8まできてまだまだ脱出する感じは全くないものの、生存者たちの繋がりがわかったような感じで核心に迫ってきてる気がするのはまだまだ気のせいだろうか?

「LOST」シーズン1 VOL.7

『LOST』#13・#14 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第13話:絆
毎日イノシシ狩に出てるロックとブーン、なのに狩の成果が何もない2人。それもそのはず、2人には優先すべきものが。そんな時ザイードとシャノンが急接近。ブーンがザイードに妹に近づくなと忠告する真意とは・・・。

第14話:運命の子
息子ウォルトが自分じゃなくロックを慕ってることに怒りを隠せないマイケル。そんなある日ウォルトがいなくなり・・・。そんな時クレアのバッグからいつも持ち歩いていた日記が紛失してることに気付くチャーリー。この日記に書かれていることとは?
14話ではブーンとシャノンの過去が明らかに。それと同時にラストではロックが言う言葉の意味がイマイチ飲み込めない・・・。もしや久々に『LOST』を見たから私の感覚が鈍ってる?それとも次回で明らかにするため(って次回で明らかになるのか)??
ところでクレアはどうなった!?!
そう言えばいつの間にか韓国人夫婦が皆に馴染んできつつあるなー。もしかして旦那さん、実は英語が理解出来たりなんかしちゃったりして?!

15話ではマイケルとウォルトの過去が明らかに(というかなぜこんな意思疎通がうまく出来ないようになってしまったのか)。マイケルの不器用で今から子育てをしようとする努力がなんだか目頭が熱くなってくる・・・。
ホント生存者たちの過去は様々でいろんなドラマがあるもんです。しかし1人ぐらい平凡な過去しかない人間はいないもんなのかね~?

ロックが人の心がまるでウソのようにわかるのは十分にわかった。が、その的を得たその言葉はしばしば相手に拍車をかけることがあるんだな。ロックはずっとこのままのキャラなのかも気になるところ。

「LOST」シーズン1 VOL.6

『LOST』#11・#12 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第11話:見えない足跡
クレアとチャーリーは乗客名簿に載ってないイーサンとともに行方不明に。捜索隊をつくり探しに出たジャックとケイト、ロックとブーン。ジャックとケイトはチャーリーを見つけるが・・・。そしてロックとブーンはあるものを見つけることに。その頃、サイードが戻ったことを知ったソーヤーはサイードのところに行くが・・・。

第12話:ケースの中の過去
木の実を取りにいたケイトはソーヤーとともに滝を見つけそこで泳ぐことに。水の底には乗客の遺体とケースを発見し、ケイトはそのケースにとてもこだわっている様子。ザイールが謎のフランス人女性のところから持ち帰った書類をシャロンに翻訳を頼むが・・・。
11話では5話でも出てきたジャックの父親が再び登場。医療ミスをめぐって親子間の葛藤がわかります。そして5話ではわからなかった、ジャックが父親にしたことが明らかに。クレアに鎮痛剤を渡そうとしたこと、そして父親の医療ミスを思い出し、一緒に探してるロックやケイトにせっつくジャック。
マイケルは捜索隊から外されたことで不協和音を訴えてることが、今後も影響あるんだろうか?そしてやたらと運がいいマイケルの息子のウォルト、生存者で最年少の彼には一体どんな秘密が隠されてるんだろう。
そしてやはり気になるのは行方不明になってたチャーリー。「うそだっ?!」と思ってちょっと涙が出そうに。果たして結末は・・・。

12話ではケイトの過去が明らかに。ケイトの私物が入っているケースの中身が何かわかるのですが、私は最後までケイトの言ってることが信じられない~。翻訳を頼まれたシャロン、生存者たちの中でのイメージが今後どう変わるのか(変わらないのかも)注目。
しかしロックとブーンは前回見つけたあるものが何なのかを調べてるはずなんだけど、次回でわかるのかな?そして肝心のクレア、一体どこに行ったんだろう・・・。今回は未解決な部分が多いような感じがするのですが、これも次回に期待せよって?それなら期待して見ましょう!

「LOST」シーズン1 VOL.5

『LOST』#9・#10 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第9話:孤独の人
ハーリーは神経がピリピリしてる皆のためにゴルフが出来る環境をつくることに。そして自分のしたことを恥じて(表向きは島の地図を作るため)生存者たちから離れたサイードは、砂浜で海から森に繋がってるワイヤーを発見。そのワイヤーを辿って森の中へ入っていくと罠にかかってしまう。そこで救難信号を出していたフランス人女性と出会うが彼女の正体は一体・・・?

第10話:予言
出産1~2週間後に控えたクレアは悪夢を見るが、ある夜は夢ではなく誰かにお腹を刺されたと言う。周りからは妊婦にある不安からくる悪夢だと言われるがクレアは猛反発。その頃サイードが戻ってきて自分の身に何が起こったか皆に話すが・・・。そして乗客名簿と生存者を照らし合わせていたハーリーはある矛盾点を発見することに。
9話では、謎のフランス女性の素性が明らかになり、彼女が救難信号で言っていた謎の言葉も・・・。さらに今回はサイードの過去が判明。国では尋問で手腕を発揮してたサイードで情報部に復帰し尋問したのは幼馴染の女性。今までのしっかり者で裏切り者は許さないといったイメージが一転し、実は人情もろい部分もあり新たな一面を見れてちょっと嬉しかったりして。そしてハーリーが造ったお手製ゴルフ場で皆が楽しんでるのを見ると私まで顔がほころんできちゃう。

10話では、クレアの妊娠してからその後の経緯がわかるように。占星術が好きなクレアが霊能力者に相談に行くのですが、なんだ?!なんなんだ!!この霊能者の言葉はめっちゃ気になる!!一体何が見えたんだ?この霊能者はこのストーリーでもう終わりなの?何が見えたのかの詳細が知りたいよー。生存者のリストを作り、規則を作れば何かと平和になるんじゃないかと提案するハーリーはまたまた大活躍。この人物が誰なのか次回に続きそうな雰囲気。気になって仕方がない終わり方するから次の巻をすぐ借りてしまう。そういやこの『LOST』を見てて、『電波少年』でやってた無人島から見知らぬ者同士が脱出する<15少女漂流記>を思い出したのは私だけ?

「LOST」シーズン1 VOL.4 

『LOST』#7・#8 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第7話:暗闇の中で
ジャックは海岸より洞窟の方が水を確保出来るし安全だと主張するも、結局ビーチと洞窟に分かれた生存者たち。そして禁断症状が出てきたチャーリー。サイードはフランス人の発信場所を特定するためにある方法を試してみることに。そんな時チャーリーは洞窟が崩れて生き埋めになり・・・

第8話:手紙
信号の発信源を探索してたサイードが戻ってきた。誰かに殴られたというサイード。ブーンは妹の喘息の吸入薬を探すためにソーヤーのカバンを探ってたところをソーヤー自身に見られ殴られてしまう。人のモノを取って自分の持ち物にしてしまうソーヤーは皆から疑いの目でみられることに。
7話ではチャーリーの過去が詳しくわかるようになっており、自分が必要とされてる人間かどうかがポイント。気が弱く人がいいチャーリー、彼はここで自分を見つめなおすいい機会を得たって感じでしょうか。
8話ではソーヤーの過去がわかりイメージ通りの男だとわかるのですが、そんな彼がいつも大切に持っている手紙。そこにはソーヤーに関することが書かれており・・。真実を言わず憎まれるように自分から振舞う姿の真相を知ると、ソーヤーを見る目が今後変わってくるかも。

いつ救助がくるかわからない無人島で人間ドラマが繰り広げられ、それぞれ生存者たちが自分の得意分野で生き延びる努力をしてるのですが、当分は主要登場人物の過去が現実の問題とともに明らかになっていくようで、まだまだこんな状況が続きそうです・・・。

「LOST」シーズン1 VOL.3

『LOST』#5・#6 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第5話:責任
沖に人が流されてる―。ジャックは手前にいたブーンを助け、まだ先にいた女性の救出に向かうがすでに手遅れだった。近くにいながら助けることが出来なかったジャックは自己嫌悪に。一方で英語が話せないことで皆から孤立してる韓国人夫婦のジンとサン。サンはもっと進んで皆と接するべきだと主張するも旦那は拒否。その頃ストックしてた水が底をつきはじめ、いつしか自然にジャックをリーダーと周りが思いはじめた時、またしてもジャックは自分しか見えない謎の男が。その男を追いかけ森に入っていくジャックが知った真実とは・・・。そして妊婦のクレアが倒れ・・・。

第6話:閉ざされた心
ジンが突然マイケルに殴りかかる。とりあえず乗客の持っていた手錠をはめサンを落ち着かせるものの、英語が理解出来ないためにマイケルの言い分だけが皆に聞かされる。そして水を摂取出来る場所へ行くジャックやロックたち。そこで思いついたジャックの考えとは・・・。
劇中で双子座は活動的で情熱家なんだとか。私も双子座ですが、情熱家ではないけど活動的であるのはあたってる(とくに旅行に行ったときに発揮)!妊婦のクレアにお願いするとチャート表も作ってくれるらしい。
5話ではやっとジャックの過去が。しかも少年時代からで医者である父親も登場するってことはジャックの過去は奥深いものがあるのか?父親や話す内容や父親のその後の経緯が今のジャックに大きく響いているのは間違いなし。しかも今回はジャックの過去に割く時間が他の登場人物より少し長いような。

またしてもいろんな問題が起こるのですが、一体誰が怪しくて怪しくないのか私の頭の中はもう錯乱状態です・・。ただ言葉に真実味のあるロックがこのドラマの核心となる事を言ってる!この5話では今後の生き方についても考え直すこととなり、まさしくサバイバルが始まる序幕といった感じでしょうか。気になるのがジャックの左腕にある刺青。「鷹撃長空」だそうですが私には「鷹嘉長家」と見える・・。検索しても全然ヒットしないのできっと「鷹撃長空」なんだろうな。

6話では、いきなり襲われたマイケルだけはジンたちが韓国人だとわかる模様。他の生存者が中国人と間違えるようにアジア人は見分けが難しい。あまり接点がなかったマイケルがすぐ韓国人とわかったという言う点もなんか怪しい・・。あ~ダメだ!ちょっとした言動が全て何かあるんじゃないかと疑いの目でみてしまう。そしてこの6話では韓国人夫婦の過去が明らかに。やっとこの夫婦についてわかってちょっと納得。ただ気になるのは韓国で英語を少し習ったということですが、それにしては流暢すぎない?キム・ユンジンがアメリカ育ちで超下手っぴの英語を演じるのを拒否したせい??そんな彼女が私並みの英会話を披露してくれてたら共感できたのに(笑)。
次は誰の過去が明らかになるんでしょうか。かなりハマってきてる私です。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。